HOME  >  リクルート情報

リクルート情報

子育て世代・介護世代が安心して働ける職場を目指して

ワーキングママが避けては通れない、子供の熱とお仕事の問題
特に保育園に預けはじめたばかりのころは、こどもは頻繁に熱を出します。
就職したばかりで休んでしまって…みんなに迷惑かけてるようで…上司へ休みの連絡が憂鬱だ…こんな悩みを抱えるママは多いのではないでしょうか。
当社はそんな理由で踏み出せないママが、安心して働ける職場環境を目指し、仲間同士で助け合えるコミュニティを心がけています。
同じ問題を超えてきた仲間が支え合えるよう、親睦会や月に1回のステーション会議で集合した時に情報交換したり、心の負担が軽くなるように努めています。
親の受診同伴など介護世代も同様に、育児・介護休暇規定を遵守しています。

当社は平均年齢は47.3歳、29歳~72歳が在籍しています。
若いスタッフは先輩から経験で得たことを学び、当社の職員は験豊富なスタッフは若い感性を学んでいます。

また、業務に必要な知識が身につくよう勉強会の開催や外部研修会に積極的に参加しています。本部ではわかりやすい資料を作成し専門図書も充実しています。

現職のスタッフの感想を掲載しましたので、ご参考ください。
(現在はパートのみの募集になります)
子供の成長を楽しむためにも…。
最初は誰でも初心者です。
大丈夫。みんな同じ悩みを経験してます。
職場の仲間が守ってくれます!

大好きな仕事ができる喜び

令和5年6月から言語聴覚士として「訪問看護ステーションあかり」の一員になりました。前職も訪問看護ステーションの勤務でしたので、ご利用者様の生活における嚥下機能の維持・改善を目標に、コミュニケーションをとりながらリハビリを楽しんでいただけるよう努めたいと思います。
「あかり」は職員間の風通しがよく、看護師・作業療法士・理学療法士との連携もとりやすく、自分のリハビリや利用者様との関わり方を応援してくれる仲間がいて、とても働きやすい職場です。
自分の好きな仕事を続けるには家族だけではなく職場の協力なしでは難しいと感じていましたが、子育て世代にも優しい職場に出会え、両立できることに感謝しています。
この環境を大切にし、利用者様の生活を支える一人として質の高いリハビリを提供していきたいと思います。
K・Aさん(言語聴覚士)

看護を通して心が触れ合う喜び

前職は病院の外来勤務だったので、患者さんとゆっくり関われる時間は少なく仕事に追われていたように思います。
訪問看護は初めてでしたが、ご利用者様とたくさん関わることができてとても楽しく仕事ができています。
そして今まで患者様が自宅に戻った後の生活について理解をしていたつもりでしたが、実際に在宅療養に関わり、他職種との連携や訪問看護の役割を再認識したので、地域包括ケアシステムを支える一員として貢献していきたいと思います。

子供の習い事や行事など、母親として子供の成長をともに楽しみたいと考え転職を決めましたが、ここでは参観日などにも参加できるよう配慮もしてくれるので、安心して働けています。
N・Aさん(看護師)
主治医の指示があれば医療処置も自宅で行います。

子育てと両立ができる職場

「訪問看護ステーションあかり」勤務3年目です。

以前は病棟勤務で、看護師の役割は主に疾病を抱える方の医療の提供や身体的な介護がメインでした。現在訪問看護を利用している方は、在宅や施設での生活が生活そのものであり、疾病を早期に発見し、少しでも長く元気な状態が続くこと、安全に安心して生活できるようにケアすることが私たちの役割だと考えています。業務に追われゆっくり関われないことが多かった病棟のときとは違い、じっくり話をきき利用者様の生活に寄り添って看護できるというところにやりがいを感じています。

基本的には単独での訪問のため、多数の職員との人間関係で悩む、というストレスがないことも魅力の一つだと思います。

会社では、家庭環境やプライベートを大切にできるよう考慮していただき、時間外労働はほぼなく、子育て中でも安心して働けることに感謝しています。

N.Sさん(看護師)

将来の夢を実現するために。

前職は総合病院に勤めていましたが、学生時代から興味のあった訪問看護に関わりたく転職しました。訪問看護の管理者は法令や社会保障制度の理解が必要ですが、研修や勉強会で学ぶ機会が多いので経験が少なくてもしっかり身につけることができると思います。ご利用者様のことでケアマネさんと話す機会が多いのですが、互いに協力し合える雰囲気なので和気あいあいで毎日楽しく仕事に取り組めています。
また自分の頑張りが反映する給与システムなので、マイホームの夢も叶いました。
無理せず協力し合える仲間も多く安心して働ける職場だと思います。
M.Rさん (看護師・管理者)

力を発揮できる職場

訪問看護でのリハビリは初めての経験でしたが、基礎からしっかり指導していただきました。サービス開始前に契約者全員のサルコペニアチェックを実施し、どこの筋力を強化するべきかを検証してから個別プログラムを作成し取り組んでいます。日常的な注意点など訪問先の介護スタッフにも協力してもらい、歩行困難な方が歩けるようになった時の利用者様の表情を見ると、生活リハがQOL向上に重要だと実感しています。我々の活動を介護事業所が生活改善プログラムとして取り入れてくださって、ご利用者様が張り合いをもってくださることは、嬉しくやりがいを感じています。
以前から「任定作業療法士」の取得に取り組んでいましたが、この度5年間の努力が実って取得することが出来ました。
これからも訪問作業療法士として、頑張ってまいります。

認定作業療法士:作業療法の「臨床」「教育」「研究」「管理運営」に関して、一定の水準の能力を持つ作業療法士として、日本作業療法士協会が認定する資格。日本作業療法士協会会員数の約2%。

認定作業療法士を取得しました。

スキルアップで貢献したい!

入社5年目で経理・労務・給与を担当しています。
当社は事務が訪問看護に関わる事務処理を一括で行い、訪問職員が効率よく活動できるよう、業務を分担しています。
私が担当する経理は毎月の収支処理の他運営の予測や計画を立てるなど会社にとって重要な役割となっています。しっかり貢献するために大学時代に一度断念した簿記2級を20年ぶりに再挑戦したいと思い、現在勉強中です。
事務所は和気あいあいとして訪問スタッフとも疎通性がよく協力し合える環境なので、働きやすい職場だと思っています。
本部事務局のエースで温厚なO.N君
お問い合わせ