新着情報

2022.01.18
新しいロゴマークを発表します。
2021.12.01
有料サポートサービスを始めます。詳しくは「訪問看護のご案内」まで。

新しいロゴマークができました!

一般社団法人 療養生活支援協議会では皆様に訪問看護の理念と親しみやすさを広くお伝えしたく、太陽をモチーフにした新しいシンボルマークを作りました。
「訪問看護ステーションあかり」の名前から光=太陽の光とし、暗闇に一筋の光ではなくさんさんと降り注ぐおひさまの光で社会を明るくしたいと考えております。
その光を表している8つの△は儒学の八徳を意味としました。

仁・義・礼・智・忠・信・考・悌 それぞれの意味は

仁・・・思いやり、慈しみ。
義・・・人道に従う事、道理にかなう事
礼・・・人の踏み行なうべき道に従う事
智・・・物事を知り、わきまえている事。
忠・・・真心。心の中に偽りがない事。
信・・・言葉で嘘を言わない事。
考・・・おもいはかる事。
悌・・・家族のように仲が良い事

厳しい時代を乗り越えてきた高齢者の皆様を尊敬し、安心して過ごしていただけるよう誠心誠意お支えしたいと思います。
お日様のような存在になりたい

訪問看護ステーションあかり

「医療・看護・介護」の連携における看護・セラピストの重要性
一社)療養生活支援協議会は「訪問看護ステーションあかり」を介し、医療機関と在宅訪問看護職・セラピスト職(PT・OT・ST)が連携することで、地域の生活者の課題発見・共有から、解決に向けた新たなサービスの創出を図りながら、地域包括ケアを推進していくことを目標としています。
私たちは、訪問看護の看護職を連携の中心として、医療と介護の橋渡し役として、実効性のある連携モデルの作成と、実現に向けた課題を整理し解決策を検討します。



地域包括システム
あかりの管理者「村中 蓮」です。

営業時間のご案内

訪問看護ステーションあかりの営業時間は以下の通りですが、緊急時訪問看護加算(介護保険)または24時間対応体制加算(医療保険)の契約をされている方は、オンコールにて対応しています。

活動
時間
午前
9:00

12:00
午後 13:00
〜18:00
※土日・年末年始は休業日ですが、主治医の指示やご依頼があれば
休日に関わらず訪問いたします。
緊急時対応として電話相談や臨時訪問をします
24時間体制をとっています。
Top